【英会話レッスン・ワンズワードオンライン5回目】~話せる英語習得計画~

2009年12月からサービスを開始した新しいオンライン英会話レッスン
【ワンズワード・オンライン】 がかなり良い感じなのでレッスンを受講してします。

現在、先着100名様に無料で体験レッスンを実施予定とのことでチャンスです!

詳細内容はこちら
ONE’S WORD ONLINE(ワンズワード・オンライン)

ONE’S WORD ONLINE(ワンズワード・オンライン)
 
 

ONE’S WORD ONLINE(ワンズワード・オンライン)の特徴

 入会金がないので、気軽に入会することができます。
 講師がTESOL有資格者など、英語教育のプロフェッショナル
 月額定額制のシンプルな料金設定。
 CEFRを導入し、生徒の会話力レベルを適正評価。
 1回50分のレッスンで授業の消化不良を起こさせない。
 レッスンを受けることで社会貢献も出来る!

レッスンの感想

ようやくJOY先生との2回目のレッスンを受けることになりました。
実はワンズワードさんではグループレッスンを
なんと無料!で提供していて、一度レッスンを受けました。
その時JOY先生だったのですが、ちゃんと覚えてくれていました^^

ちょっとした身の回りの話をして、
今回はバレンタインデーに関して、ある面白い題材を元に授業を進めました。

50分という余裕のある時間なので、
一つの記事を心いくまで利用して大満足のレッスンでした。

記事を利用するオンライン英会話では、
生徒が記事を音読する場合が結構あると思いますが、
JOY先生は工夫されていて、記事を先生と生徒が交互に読んでいきました。
(教え方などは企業秘密的なものもあるので、書きすぎると良くないかな?
というか本当に質の高い先生、授業です。)

交互に読むことで、読むことも読み上げるのを理解することも出来ますので
同時に2つの能力が磨かれて効率がいいです。

まずは全体に関して、とにかく私の方から伝えました。
それをなんとJOY先生の早打ち!で全部チャットウィンドウに書いてくれました。
空中を行きかう言葉を文字に落とし込むことで、
どれだけ自分がめちゃくちゃな文を話しているか分かります。

それを共同で直していくので、すごく授業を受けていてスッキリします。
もちろん、文法がまずくても言いたいことが伝わっていれば
それは凄いことで、褒めてくれますし出来た部分と認識しています。
ただもっとスムーズに正確に相手に伝えられるように
一緒に直していくことで、どんどん理解しているように思います。

その他にも充実した話や、学習が出来ました。
トピックに上がった単語を復習の意味で書いておきますと、
fetus
– unborn baby
subsidy
recession
hectic
better half =
spouse
exacerbate
このあたりを単語では再確認できました。
これらの単語は、自分なりにセンテンスを作ってみて使える単語にします。

↓先着100名に無料体験のチャンスをしているとのことです。

ONE’S WORD ONLINE(ワンズワード・オンライン)

コメントを残す

サブコンテンツ

抜粋 掲載英会話スクール

掲載スクールの中から少しだけ紹介
業界講師数、レッスン数No.1。最大手のオンライン英会話スクール、まずはここから
使いやすい予約システム・マイページ。講師が皆、元気で楽しく学びたい方にオススメ
料金、開講時間、優秀な講師、レベル別カリキュラム、さらには毎回のレッスンレポート、全て揃ったオンライン英会話
オンラインでの英語学習総合力なら、ここが一番。1週間無料利用キャンペーン中!
子供向け英会話スクール。レッスンは子供向けにカスタマイズされており、家族で一緒にレッスンを受けることも可能。
BestChoiceでも注目度の高いスクール。うまいサービス展開でこの業界のTOPを狙う
分かりやすいホームページに初心者向けの体制がしっかりしている。楽しいレッスンで慣れたい方に。
「ビジネスで成果を上げる英語」を独自の学習法で学ぶ。ビジネスに必要な英語ならここ
Andoloid単語帳みん単も使える格安オンライン英会話スクール
⇒全スクールを評価ランキングで見る
⇒評価に関して

免責事項

当サイトにおける内容の正確性に関しては、それを保障するものではありません。また、記載されている情報や、リンク先に記載されている情報をあなたが利用すること関するいかなる責任も負うことができません。

このページの先頭へ