【英会話レッスンValueEnglish4回目】~英検準1級2次へ向けて~

英会話レッスン4回目を受講しました。
さんざんだった3回目のレッスンから3日。
あまり出来ることがありませんが、レッスンは緊張感が出ていいです。



利用しているのはさんです。

受講講座は、1週間後に受験が迫っている英検準1級2次講座。
先生はEmz先生に指導してもらってます。

4回目のレッスンは3回目より、落ち着いて話すことが出来ました。
とにかく自分が話せる内容にすることを心がけたほうがいいですね。

英検講座では、過去問のようなものを用いてシミュレーションをするのですが
英検準1級では4コマ漫画のようなものを見て1分間の時間で
ストーリーを考え2分間でナレーションをします。

今回使用した題材は【引退後の海外生活】

どちらかというと興味のある内容です。
ただどんな内容でもナレーションや受け答え出来る能力が必須ですね!

会話内での注意点など、復習の意味をこめてここでも書いておきます

まず、発音ミスの目立つ単語。
woman,relative

womanはやはり日本語英語の制で苦手にしています。
wの欠落とアクセントがoにあって後ろのaは曖昧母音ですね。
理屈よりも何度も発声してなれます。

relativeも発音難しいですよね。親族で今回使いました。
最初のeにアクセントがある為、aは曖昧母音です。
rとlが続けて来るので練習になる単語でもありますね。

また動詞relate「関連する」はaにアクセントがある為、
発音が変わってくるので注意です。
アクセントは本当に重要ですね。

アクセントが合っていればなんとなくらしく聞こえるけど
アクセントが違うだけで発音もおかしくなってしまいます。

今回、注意されて印象に残ったのがsoonとlaterの違い。

「後で…」というときにmaybe laterといってしまったのですが、
maybe soonが文章の流れで正しいとの事。

soon,laterの違いですが、
今回、私の文章では、

老夫婦は一先ず海外に戻るけど
(後で)また会いに来れるから…

ここでlaterを使いました。
ここでlaterと言ってしまうと、本当にすぐ後(決まった約束があったり)
みたいなニュアンスで、今回は「またいつか」の意味で使いたかったので、おかしくなってしまいます。
(海外に行くのだから、夕方ねとか言ってたら話が合いませんね)

ということでin the near futureの感覚がある
soonを使うのが正しいとの頃です。
soonって日本の教育では「すぐに」という訳でしか覚えていませんでした。
実際、物凄く使う単語ですよね。しっかり使いこなしたいです。

そういえばお別れの挨拶の時、「see you later./see you soon.」
を使ったりしますが、ニュアンスで使い分けがあるのですね
・later ⇒ 後でね(再会、再度話す時期が決まっている)
・soon ⇒ そのうちまたね(再会、再度話すのは確実だが、特に時期は決まっていない)
意味は通じるけど感覚が少し異なるというのは他にもたくさんありそうです。


↑ちょっと予約が取りにくくなってきているのであまり薦めたくは無いのですが、無料レッスンを一度受けてみてください。

皆さんも、一度オンライン英会話を無料レッスンで体験してみるのは
本当にいいことだと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

抜粋 掲載英会話スクール

掲載スクールの中から少しだけ紹介
業界講師数、レッスン数No.1。最大手のオンライン英会話スクール、まずはここから
使いやすい予約システム・マイページ。講師が皆、元気で楽しく学びたい方にオススメ
料金、開講時間、優秀な講師、レベル別カリキュラム、さらには毎回のレッスンレポート、全て揃ったオンライン英会話
オンラインでの英語学習総合力なら、ここが一番。1週間無料利用キャンペーン中!
子供向け英会話スクール。レッスンは子供向けにカスタマイズされており、家族で一緒にレッスンを受けることも可能。
BestChoiceでも注目度の高いスクール。うまいサービス展開でこの業界のTOPを狙う
分かりやすいホームページに初心者向けの体制がしっかりしている。楽しいレッスンで慣れたい方に。
「ビジネスで成果を上げる英語」を独自の学習法で学ぶ。ビジネスに必要な英語ならここ
Andoloid単語帳みん単も使える格安オンライン英会話スクール
⇒全スクールを評価ランキングで見る
⇒評価に関して

免責事項

当サイトにおける内容の正確性に関しては、それを保障するものではありません。また、記載されている情報や、リンク先に記載されている情報をあなたが利用すること関するいかなる責任も負うことができません。

このページの先頭へ