【オンライン英会話スクールの不安点 その1】回線状況ってどうなの?

オンライン英会話をするに当たって不安に思われそうな部分に焦点を当ててみます。

1つめは、インターネット回線に関してです。

オンライン英会話でよく使われているSkype(スカイプ)の感触は?

Skype(スカイプ)による通信障害はたまに発生します。
私の感触では会話中に一回ぐらい、声が聞こえなくなる時もあるぐらいの感じです。

ですが通常利用には全く問題が無いと思っています。

ただ、オンライン英会話スクールではフィリピン側のパソコンの利用者の
環境によって多少、通信に優劣が出てしまっている感触があります。
こればかりは無料お試しなどで試してみるしかありませんね。

スカイプの通信障害では相性の問題もあります。
例えば、無料体験などで通信の調子が悪かった時、
嘘か本当か分かりませんが、「いつもは調子良いんだが」と先生は言うかもしれません。
しかしながら、耐えられるレベルかは自分でしっかり判断するのがいいでしょう。

私自身、通信状態が酷くて全然レッスンにならなかったことはありませんが
もしそのようなことがあった場合、日本側でのサポートサービスが
しっかりしているかを重要視しています。

もしレッスンにならなければ貴重な時間を
無駄にしていることになるのでイライラすることでしょう。

返金や追加レッスンなどで対応してもらえる等、
しっかりした対応のあるオンライン英会話を選びたいところです。

結論としては、Skypeの通信障害は仕方ない、けれどサポートをしっかりしている

オンライン英会話スクールを選べば不安や不満が解消されると思います。

ビデオをつけると通信が悪くなる

Skypeでビデオ通信をOKにすると映像が回線を利用するので、
音声の接続がより厳しくなることがあります。

もしよりクリアな音声で話をしたいならビデオは切ってしまうのも手だと思います。
初心者の方は、やはり映像の手助けがあったほうが話しやすいので
ビデオをつけながら話すことをオススメしますが、
映像が無いほうがより会話に集中できるので、ビデオを利用しないのも手ですね。

スクールによっては、映像は会話においての練習にならないという名目で

ビデオ機能を使わないスクールもあります。
どっちが良いかは、生徒側の判断で決めてしまって良いでしょう。

独自開発環境は?

スクールによってはSkypeでなく独自のソフトウェアを用意しているところがあります。
Skypeより独自のものを用意しているほうが対応がしっかりしているといえます。

グループレッスンでは甘い回線だと障害が発生する確率も大きくなるので
当然の対応なのかもしれませんね。

インターネットの回線がどうしても気になる方は独自通信ソフトウェアを用意している
オンライン英会話スクールを選ぶのも一つの選択肢です。

独自ソフトウェアでは「ホワイトボード」機能や「独自ボタン」などが活躍して
よりインタラクティブなレッスンを受けられることにもなります。

独自開発ツールなど、スカイプ以外の通信体制があるオンライン英会話スクール

最低でも自分の環境は良くしよう

せっかくオンライン英会話を受けるのであれば、
自分のパソコン環境をSkypeでの通信が満足できるぐらいにはしておきたいですね。

余計にコストをかける必要はありませんが、

私が一番重要と思ったのは、マイク付きヘッドフォン(ヘッドセット)
です。

最初、某オンライン英会話スクールで貰えるような500~1,000円程度のものを
使用していたのですが非常に質が悪かったです。

そこでUSB接続型の3,000円程度
で市販で売っているものに
変えたところ劇的に音質状況が良くなりました。

私の環境はADSLで家庭内無線LANで利用していて、
よく無線だと通信状況が悪くなるといいますが、
私の場合は特に無線で状況が悪いと感じたことはありません。
(家庭内の2台のパソコンで別々にSkypeを利用しても問題なしでした)

つまり回線の強さでなく、ヘッドセットの方が体感的に重要と感じます。

ちなみに私が利用しているヘッドセットは

ELECOM USBヘッドセットマイクロフォン オーバーヘッド 両耳 シルバー (PS3対応) HS-HP06USV
ELECOM USBヘッドセットマイクロフォン オーバーヘッド 両耳 シルバー (PS3対応) HS-HP06USV
です。この程度のものでも全然不満はありません。

一応カメラ

ロジクール キューカム S7500 QCAM-130XH
ロジクール キューカム S7500 QCAM-130XH
を使ってます。もう売ってませんので

ロジクールの最新ウェブカム
あたりから選ぶとハズレは少ないかと思います。

もし音質等が不満に感じる場合、ヘッドセットを変えるだけで環境が劇的に

改善される可能性も高いですので、試してみてはと思います。

One Response to “【オンライン英会話スクールの不安点 その1】回線状況ってどうなの?”

  1. […] 【オンライン英会話スクールの不安点 その1】回線状況ってどうなの? […]

コメントを残す

サブコンテンツ