失敗しないオンライン英会話の選択 その4 【グループvsマンツーマン(プライベート)】

オンライン英会話を選ぶ場合に調べておきたいポイント。

4つ目のポイントは、受講スタイルの人数です。


まずは大きく

グループレッスンとプライベート(マンツーマン)レッスン

に分かれます。

当然マンツーマンレッスンの方がいいように見えますが、
人によってはグループの方がメリットを感じることもあります。
改めてチェックしてみましょう。

グループレッスンのメリット・デメリット

グループレッスンはイングリッシュチャンネルイングリッシュタウンといった
規模の大きいオンライン英会話スクールで実施されています。

 メリット  授業料が安い。
 仲間と勉強しているという連帯意識が沸く。
 他の英語学習者の良い点や悪い点が見える
 デメリット  積極的な参加姿勢が必要。
 当然、自分が話す機会も少なくなる。

個人的な意見としては、初心者の方にはグループレッスンはオススメできません。

先生の対応の仕方も、グループ全員に気を配るので
初心者のもどかしい間違いなどを、すぐに解決出来ないし

挫折してしまう可能性があります。

一方、グループとプライベートを両方用意しているところでは
グループの方が確実に安いので、ある程度会話に慣れてきた方は
積極的に利用するといいでしょう。

人数が集まらなくても実施する講座では、2人授業とかお得になるかも知れません。

プライベート(マンツーマン)レッスンのメリット・デメリット

マンツーマンでも十分安価で提供できるのがオンライン英会話です。
私としては基本的にこちらをオススメします。

 メリット  自分のペースで学習できる。
 話す機会、考える機会が圧倒的に多い。
 話題から逸脱しても大丈夫
 先生も一人に集中してくれる
 デメリット  授業が高い(グループに比べて)

マンツーマンのデメリットは授業料ぐらいしか思いつきません。

やはり話す機会が多いというのが大きなメリットです。
英会話レッスンの場合、自分が話さないと折角の場がもったいです。

是非、マンツーマンで中身の濃い授業を受けて欲しいと思います。

ちなみグループレッスンを少し擁護しますと、英語仲間が増える可能性があります。
あと他の学習者の刺激を受けることは、モチベーション維持に
非常に大切だと思います。たまには恥をかかないと人間は頑張れません。

ですのでそういったものを求めている方はいいと思います。
積極性は必要ですが…

当サイトでは、スクールの詳細情報紹介でグループかマンツーマンか
授業形態を書いていますので参考にしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ