失敗しないオンライン英会話の選択 その1【費用】

オンライン英会話スクールを選ぶ時に最初に気になるのが費用でしょう。

基本的にオンライン英会話スクールの利点でもある費用ですが、
その注目点についてまとめてみたいと思います。

まず確認するのは授業料

英会話スクールの費用と調べるときに確認したいのは、まずは授業料ですね。

授業料に関しては基本は2通りの料金体制があると思います。
月謝制と回数制です。

月謝制…月で固定の金額を払う
回数制…先にチケット購入など、決まった回数分ので払う

回数制は1回の授業料単位で支払いますのでレッスン単価がすぐ分かると思います。
ポイント制も回数制の一部として考えることができます。
こちらは講師やレッスン内容により、消化ポイントを変動させているので
多少、レッスン単価が分かりにくいですが平均的なものを見ると良いでしょう。

対して月謝制は、自分が月に何回受けられるか分かりませんので
単価あたりの金額は計算が難しいですね。

月謝制のところは大抵、受けられるものは全て受けた場合の金額を
レッスン単価としてホームページなどに記載しているので注意が必要です。

私個人の意見としては月謝制の場合、欲張って受ける場合の見積もりをせず、
最悪でも週1回は受けた場合などの悪い条件での1レッスンあたりの単価を見たほうがいいでしょう。

また1レッスンの時間、30分なのか1時間なのかなども確認したほうがいいですね!

その他費用も確認!

オンライン英会話では、その他の費用が掛かるところを
あまり見ませんが確認をしておきましょう。

一番考えられるのは、教材費です。
教材を用意していないところでは、もちろん自分で教材を買う場合は
お金が掛かりますし、オリジナル教材を販売しているところもあります。

ただ基本的には、その他費用も含めて授業料に入れているところが多いです。
インターネットの特性を活かして、PDF教材やWEB上の教材を提供しているところも
多く、大抵受講者は無料で利用することができます。

選ぶ前に軽くチェックする程度でいいでしょう。

入学金もチェックしよう

街中の英会話スクールでは、なかなか高額な入学金を取ります。

入学金は英会話スクール側の保険のような感じですよね。

一度止めて入ろうとすると、やはり入学金が必要となるため
なかなか止めたくないという心情が働きます。

オンライン英会話スクールでは入学金が無料のところがたくさんあります。

⇒入学金が無料のオンライン英会話スクール

入学金のある英会話スクールに入る場合、
無料レッスンを受けて納得した上で、継続する心意気を付けたいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ