上手にオンライン英会話を使おう[その2]skype録音編 Tapur

このカテゴリでは、「オンライン英会話を有効に使うためには?」をテーマに
実際、やれば得すること、オススメのツール・方法などに書いていこうと思います。

2回目はスカイプに関するツールです。
スカイプには使いやすくするためのツールがあります。

その一つが録音機能です!

折角、オンライン英会話をした経験は
録音して復習することを心がけましょう。

自分で自分を振り返ってみると、ぜんぜん出来ていない自分や
意外と出来ている自分、すべて正直に見えます。

オススメのツール Tapur

Skype用録音ツールはいろいろありますが、
私はTapurをオススメとして薦めます。

Tapur

日本製で非常に使いやすく、初心者でも簡単に扱えると思います。
また留守番機能も付いていて、便利です。

無料で使えますので、是非、試してみてください。
私もかなりお世話になっています。

↓作者さんの説明です

一般的な留守番電話と異なり、Tapurは送信者毎に個別の応答メッセージを設定できます。また、ステレオ録音やビデオ録画など、大事な会話を記録しておくことができます。

Tapur
の特徴:
・無料です。
・簡単です
・フォルダによる、わかりやすいメッセージ/留守番設定管理
・SkypeIn/SkypeOut/SkypeCast/会議通話に対応

障害報告やご質問等は、以下のサイトのフォーラムへお願いします。
また、最新版を公開している場合があります。
http://www.tapur.com/

操作法は、保存フォルダの設定あたりはしましょう。
それをしないと、録音ファイル保存場所が分からず、録音できませんでした。

録音した音声を聞いてみよう

恥ずかしいとは思いますが、
録音して音声をしっかり聞いて復習しましょう。

英会話レッスンというのは試合の場と考えてください。
試合では自分の実力を出すところ。

試合が終わったら、何が悪かったのか?次の試合に挑むのに
何を練習すればいいのか?

この事をしないと、次の試合でも当然同じ結果になります。
つまり成長しません。実は、この復習が一番大事なのです。

英会話レッスンでやりっぱなしになっていませんか?
効率よく成長するには、是非復習しましょう。

そして、この録音データは、先生の音声と自分の音声の入った
オリジナルの最強の教材となるでしょう!

コメントを残す

サブコンテンツ