【オンライン英会話の不安点 その2】文化・習慣の違い

オンライン英会話をするに当たって不安に思われそうな部分に焦点を当ててみます。

2つめは、習慣・文化の違いです。

オンライン英会話を受けていない方にはなんのことか分からないかもしれませんが、
何回かフィリピン人系のオンライン英会話レッスンを受けていると
問題点として感じる方も多いです。

何もフィリピンだけというわけではありませんが、
日本人のおもてなしの感覚は世界一といってもいいぐらい
サービス精神を重んじる国です。

その為、サービス(講師)のいい加減さにイラっと来る方も多いと思っています。
これはオンライン英会話の経営者も頭を悩ませている部分と言えます。

イラっと来る例としては

・開始時間より少し遅れる(前の生徒さんと話が長引いていたり)
・ビデオで後ろに人が通る、覗いてきたりも

・先生の周りの環境がうるさい(扉の音など)

などなどあります。

これらのようなことは日本の生徒側としては「ありえない」と思うのですが、
フィリピンの方などでは、気にしない方が多いようです。

こういうことをなるべく避けるためには、
出来るだけ講師としての経験が長い方を先生に選ぶと良いと思います。
先生として慣れているかでこういった細かい部分の注意にも払えるようになっています。

英会話スクールの先生紹介で講師暦を書いてある場合は、

講師暦が長い方を選ぶと、「おもてなし」部分も優れていることが多いです。

英語の感覚もアバウトだった

オンライン英会話レッスンを受けていて、
先生が自分の英文の組み立ての悪さなどをあまり直してくれないなと感じることはありませんか?

これも文化・習慣に依存している可能性があります。
実は英語圏の文化って言葉が結構めちゃくちゃでも、
言いたいことが伝われば、その方がいいという文化です。

伝えたいことが伝われば問題なしとする方も多いです。
もし自分の言ったことに不安がある場合などは、
先生にその旨を伝えてみるのも一つの手だということです。

“I would like to know better way to say the same”
“Could you advice how I
can express what I just said more accurately ?”

いくつかフレーズを覚えておけば使えますね。
特にbetter wayをうまく使うと、よりいろいろな表現を教えてくれそうです。

ただ英語を勉強するうえで、このような英語を話す人たちの特徴を
知っておくのも大切な事だと思います。

日本人が街で”Do
you speak English?”と聞かれて
“No, I can’t speak
English.”と答える人が多いですが、
英語圏文化の感覚では中高教育で英語をかじった程度である
私たちの英語力でも”Yes, I can.”です。

英語を話すときはポジティブなアバウト思考を持っていることも大切でしょう。

特に、意見・主張は思いつく限りどんどん話していくアグレッシブな姿勢を
レッスン中でも日常会話でも持っておきたいですね。
(意見・主張がなかったり言わなかったりすると、

言いたくないのか嫌いなのかと勘違いされるらしいですよ)

ネイティブなどの文化習慣なども学びたい人は、

オンライン英会話でもネイティブとレッスンが出来るスクールがいいですね。

ネイティブ講師とのレッスンが可能なオンライン英会話スクール

コメントを残す

サブコンテンツ

抜粋 掲載英会話スクール

掲載スクールの中から少しだけ紹介
業界講師数、レッスン数No.1。最大手のオンライン英会話スクール、まずはここから
フィリピン国内最高施設ITパーク内で回線抜群、30レッスンプレゼントキャンペーン中!
使いやすい予約システム・マイページ。講師が皆、元気で楽しく学びたい方にオススメ
料金、開講時間、優秀な講師、レベル別カリキュラム、さらには毎回のレッスンレポート、全て揃ったオンライン英会話
オンラインでの英語学習総合力なら、ここが一番。1週間無料利用キャンペーン中!
アルクとNTTの共同開発によるオンライン英会話。独自システム、日本在住講師で安心のレッスン。
子供向け英会話スクール。レッスンは子供向けにカスタマイズされており、家族で一緒にレッスンを受けることも可能。
BestChoiceでも注目度の高いスクール。うまいサービス展開でこの業界のTOPを狙う
何と1回100円~の低コストを実現。後発のため、サービスが良く考えられている。人気急上昇中
分かりやすいホームページに初心者向けの体制がしっかりしている。楽しいレッスンで慣れたい方に。
「ビジネスで成果を上げる英語」を独自の学習法で学ぶ。ビジネスに必要な英語ならここ
Andoloid単語帳みん単も使える格安オンライン英会話スクール
⇒全スクールを評価ランキングで見る
⇒評価に関して

免責事項

当サイトにおける内容の正確性に関しては、それを保障するものではありません。また、記載されている情報や、リンク先に記載されている情報をあなたが利用すること関するいかなる責任も負うことができません。

このページの先頭へ